モグニャンとカナガンキャットフードの違いを6つのポイントで比較!

モグニャンとカナガンキャットフードの違いを6つのポイントで比較!

モグニャンとカナガンが無添加キャットフードの中で人気な商品だと言うのは理解できたけれど

  • うちの子にはどっちが合っているんだろう?
  • 買うなら結局どっちが良いの?
  • 違いってなに?選び方は?

などなど....モグニャンとカナガンどちらを購入しようか迷われている飼い主さんも多いと思います。ここではモグニャンキャットフードとカナガンを6つの違いに分けてどれが良いのか?徹底比較していきます!

 

 

モグニャンキャットフードとカナガンの違い【目次】

 

 

どっちが最も良い?6つの比較で分かるモグニャンキャットフードとカナガンの違い!

まずは2種類のキャットフードを比較する上で「コスパの良さ」・「安心・安全性の高さ」・「主原料の内容」・「子猫、成猫、老描などの対応」「食いつきや混ぜる際の評判」言う立場から、6つのポイントに絞って比較していきます。

  1. コスパの良さ
  2. 安心・安全な販売会社か?
  3. 原材料がよいのは?
  4. 成分・栄養価が優れているのは?
  5. 対象猫種・年齢対応の多さは?
  6. 食いつきなどの評判が良いのは?
モグニャンモグニャンとカナガンキャットフードの違いを6つのポイントで比較! カナガン
モグニャンとカナガンキャットフードの違いを6つのポイントで比較! モグニャンとカナガンキャットフードの違いを6つのポイントで比較!
①コスパ 評価5 評価5
②販売会社 評価5 評価5
③原材料 評価5 評価5
④栄養価 評価5 評価5
⑤対象猫種・年齢対応の多さ 評価5 評価5
⑥食いつきの良さ 評価5 評価5
合計(MAX30点) 評価5
(29.5)
評価5
(28)

まず初めに、結論からお伝えしますと、当サイトで調査した結果もっともおすすめできる無添加キャットフードは「モグニャンキャットフード」の29.5点(30点満点中)と言う結果になりました。

 

以下では、モグニャンとカナガン2社を6つの項目を軸に比較し、どっちのキャットフードが良かったのかより細かくご紹介していきます。ぜひ参考にしてください♪

 

モグニャンキャットフードとカナガンの違い①:コスパが良いのは?

モグニャンモグニャンとカナガンキャットフードの違いを6つのポイントで比較! カナガンモグニャンとカナガンキャットフードの違いを6つのポイントで比較!
モグニャンとカナガンキャットフードの違いを6つのポイントで比較! モグニャンとカナガンキャットフードの違いを6つのポイントで比較!
お試し 100円 100円
通常価格 3,960円 3,960円
内容量 1.5kg 1.5kg
※1日当たりの値段 132円 132円

モグニャンキャットフードとカナガンの2種類を、100円モニターの有無や、都度購入の価格、1日当たりの値段などから比較していきましたが、スペックは同じと結果になりました。

 

どちらのキャットフードも100円モニター(10g)を利用してから本商品(1.5kg)を購入することをおすすめしており、「うちの子は偏食でしっかり食べてくれるか不安」「混ぜて食べさせることでしっかりモグワン、カナガンを食べてくれるか見てみたい」という飼い主さんにおすすめです!

 

 

モグニャンキャットフードとカナガンの違い②:安心・安全な販売会社か?

モグニャンモグニャンとカナガンキャットフードの違いを6つのポイントで比較! カナガンモグニャンとカナガンキャットフードの違いを6つのポイントで比較!
モグニャンとカナガンキャットフードの違いを6つのポイントで比較! モグニャンとカナガンキャットフードの違いを6つのポイントで比較!
販売会社 ㈱レティシアン カナガン
原産国 イギリス イギリス
生産工場 国際規格「SAI GLOBAL」クラスA取得工場で製造
歴史 イギリスの専門家とレティシアンがの共同開発したオリジナルキャットフードブランド 世界26カ国以上に輸出されるイギリスを代表するペットフードブランド

 

 

モグニャンキャットフードとカナガンの違い③:原材料がよいのは?

モグニャンモグニャンとカナガンキャットフードの違いを6つのポイントで比較! カナガンモグニャンとカナガンキャットフードの違いを6つのポイントで比較!
モグニャンとカナガンキャットフードの違いを6つのポイントで比較! モグニャンとカナガンキャットフードの違いを6つのポイントで比較!
主な原材料 白身魚63% 乾燥チキン35.5%、骨抜きチキン生肉25%
その他の原材料 サツマイモ、エンドウ豆、サーモンオイル、ひよこ豆、レンズ豆、ヒマワリオイル、フィッシュスープ、ミネラル類(硫酸第一鉄水和物、硫酸亜鉛一水和物、硫酸マンガン一水和物、硫酸銅(Ⅱ)五水和物、亜セレン酸ナトリウム)、ビタミン(ビタミンA、ビタミンD、ビタミンE)、ビール酵母、オリーブオイル、アマニ、アルファルファ、バナナ、リンゴ、クランベリー、カボチャ、セイヨウタンポポ サツマイモ、ジャガイモ、鶏脂4.2%、乾燥全卵4%、チキングレイビー2.3%、サーモンオイル1.2%、ミネラル、ビタミン(ビタミンA 25,000IU/kg、ビタミンD 1,730IU/kg、ビタミンE 320IU/kg)、アルファルファ、クランベリー、マンナンオリゴ糖、フラクトオリゴ糖、リンゴ、ニンジン、ホウレンソウ、海藻、カモミール、セイヨウハッカ、マリーゴールド、アニスの実、コロハ
添加物・香料など好ましくない原材料 なし なし
グレインフリー (穀物不使用) か?
特徴

・白身魚が63%も含まれた高タンパクフード!
・グレンフリーで消化率が高く胃腸の心配なし!

・イギリス産平飼いチキンを60%以上使用!
・ タウリン2,200mg/kg配合!
・ヘルシーな野菜やハーブも配合!

 

 

モグニャンキャットフードとカナガンの違い④:成分・栄養価が優れているのは?

モグニャンモグニャンとカナガンキャットフードの違いを6つのポイントで比較! カナガンモグニャンとカナガンキャットフードの違いを6つのポイントで比較!
モグニャンとカナガンキャットフードの違いを6つのポイントで比較! モグニャンとカナガンキャットフードの違いを6つのポイントで比較!
たんぱく質 30.00% 37.00%
脂質 16.00% 20.00%
繊維 3.00% 1.50%
灰分 6.00% 8.50%
水分 7.00% 7.00%
炭水化物 - 19.21%
オメガ6脂肪酸 2.95% 2.99%
オメガ3脂肪酸 2.08% 0.82%
カルシウム 0.62% 1.58%
リン 0.53% 1.40%
ナトリウム 0.30% 0.36%
マグネシウム 0.12% 0.09%
カロリー(100g当たり) 374kcal 390kcal
カリウム - -


モグニャンに多く含まれているオメガ3脂肪酸は、「DHA」「EPA」「ALA(α-リノレン酸)」から構成される必須脂肪酸で、発育著しい子猫に欠かせない栄養素です。

 

また、モグニャンの代謝エネルギー(カロリー)は374kcalと他社無添加キャットフードと比較しても低カロリーでダイエットをしたい肥満猫におすすめできるフードです。

 

モグニャンキャットフードとカナガンの違い⑤:対象猫種・年齢対応は?

モグニャンモグニャンとカナガンキャットフードの違いを6つのポイントで比較! カナガンモグニャンとカナガンキャットフードの違いを6つのポイントで比較!
モグニャンとカナガンキャットフードの違いを6つのポイントで比較! モグニャンとカナガンキャットフードの違いを6つのポイントで比較!
全猫種・全年齢対応 全猫種・全年齢対応

子猫からシニア猫まで幅広広い年齢の愛猫にモグニャン、カナガンキャットフードを与えても平気か?と言う質問が多くありましたので、比較させて頂きました。

 

2種類の無添加キャットフードともに、全猫種・全年齢に対応しておりますので、安心して与えることができることわかりました。

 

 

モグニャンキャットフードとカナガンの違い⑥:食いつきなどの評判が良いのは?

モグニャンキャットフードモグニャンとカナガンキャットフードの違いを6つのポイントで比較! カナガン
モグニャンとカナガンキャットフードの違いを6つのポイントで比較! モグニャンとカナガンキャットフードの違いを6つのポイントで比較!
粒の大きさ 直径0.5cmの小粒 直径0.5cmの小粒
評判の良さ Amazonのおすすめ度

評価5(4.5)
40件のレビュー

Amazonのおすすめ度

評価5(4.0)
119件のレビュー

 

 

【まとめ】もっともおすすめできるキャットフードは「モグニャンキャットフード」で決まり!

上記で2種類ののキャットフードを比較する上でもっとも重要視された「コスパの良さ」・「主原料の内容」・「食いつきの評価」を元に各キャットフードの特徴をまとめました。

  1. コスパの良さ
  2. 主原料
  3. 食いつき等の口コミ評価

商品名 価格 原材料 口コミ評判

1位:モグニャン

モグニャンとカナガンキャットフードの違いを6つのポイントで比較!

モグニャンとカナガンキャットフードの違いを6つのポイントで比較!

モグニャンとカナガンキャットフードの違いを6つのポイントで比較!

モグニャンとカナガンキャットフードの違いを6つのポイントで比較!

【お試し】100円
【通常価格】3,960円
【容量】1.5kg
白身魚63%ほか Amazonのおすすめ度

評価5(4.5)
40件のレビュー

モグニャンはグレインフリー(穀物不使用)で白身魚60%以上も含まれている高たんぱくキャットフードです。更には、厳選された野菜やフルーツなど、愛猫のカラダを考えた栄養満点のフードです。魚好きな子にはモグニャンがおすすめです!
商品名 価格 原材料 口コミ評判

2位:カナガン

モグニャンとカナガンキャットフードの違いを6つのポイントで比較!

モグニャンとカナガンキャットフードの違いを6つのポイントで比較!

モグニャンとカナガンキャットフードの違いを6つのポイントで比較!

モグニャンとカナガンキャットフードの違いを6つのポイントで比較!

【お試し】100円
【通常価格】3,960円
【容量】1.5kg
乾燥チキン35.5%、骨抜きチキン生肉25%ほか Amazonのおすすめ度

評価5(4.0)
119件のレビュー

イギリス最高級のグレインフリーキャットフードのカナガンは、鮮度の高いイギリス産平飼いチキンを60%以上使用し、野菜やハーブも配合されているナチュラルな原材料を使用した魅力的なキャットフードです。肉好きな子にはカナガンがおすすめです!
商品名 価格 原材料 口コミ評判

3位:シンプリー

モグニャンとカナガンキャットフードの違いを6つのポイントで比較!

モグニャンとカナガンキャットフードの違いを6つのポイントで比較!

モグニャンとカナガンキャットフードの違いを6つのポイントで比較!

モグニャンとカナガンキャットフードの違いを6つのポイントで比較!

【お試し】100円
【通常価格】3,960円
【容量】1.5kg
骨抜き生サーモン(31%)、サツマイモ、乾燥ニシン(12%)ほか Amazonのおすすめ度

評価5(2.5)
43件のレビュー

2016年8月までシンプリーは米が24%以上使用されていて穀物アレルギーを発症するおすすめできないキャットフードでしたが、新しくなったシンプリーは完全なグレインフリーキャットフードに生まれかわり、魚好きな愛猫にはおすすめできるフードとなりました!

 

 

【危険?】モグニャンキャットフードを愛猫に試したperfumeの口コミ!