【すぐに解決!】モグニャンで下痢になった時の原因と正しい対処法!

【すぐに解決!】モグニャンで下痢になった時の原因と正しい対処法!

  • 愛猫が慢性的な"下痢持ち"だけどモグニャンを与えて大丈夫か知りたい
  • モグニャンを食べさせて下痢になってしまった時の対処法が知りたい

などなど...モグニャンキャットフードと下痢の関係性について知りたい方も多いと思います。

 

ここでは、「モグニャンを食べさせる前に知ってほしい慢性的な下痢に悩む猫」と「モグニャンを食べさせてから下痢になった猫」の2パターンに分けて症状と対策についてご紹介していきます。

 

 

モグニャンキャットフードと下痢【目次】

 

モグニャンを食べさせる前に!慢性的な下痢・軟便に悩む猫の症状と対処法をご紹介!

まず初めに普段から下痢・軟便に悩む猫の症状とおすすめな対処法について解説していきます。

 

 

慢性的な下痢・軟便に悩む猫のよくある症状

  1. 食欲がない
  2. ウンチの回数が多くなった
  3. 元気がなくて、ぐったりしている
  4. 嘔吐がある

普段から下痢・軟便に悩む猫には上記のような症状が多く見られる傾向があります。ここでは、下痢・軟便を軽減する対処法についてご紹介していきます。

 

 

慢性的な下痢・軟便に悩む猫の対処法について

対策法 理由
キャットフードの見直しを行う 下痢の状態が2週以上続く場合は、食物アレルギーを引き起こしている可能性があります。主な原因は消化の悪い穀物や、カラダに害のある添加物が原因なことが下痢の原因という可能性があります。
フードの量を減らす 下痢ではなく、軟便くらいの状態であれば、フードの量を1/3減らし、消化器官を休めることが腸への負担を減らし、下痢を軽減することを望むことができます。
フードをふやかす 消化しやすく、胃や腸への負担を減らすことを目的とし、フードにお湯をかけて食べやすくします。
水は少なめで何回もあげる 下痢をしている状態は体外に水分が適正以上に出ている状態です。そのためこまめな水分補給が猫の健康促進に繋がります。
電解質を補給させる 下痢が続くと、水分だけではなく、ナトリウム(Na)・クロール(Cl)・カリウム(K)などの電解質も同時に体外へ出ていきます。電解質が不足で、低カリウム血症や代謝性アルカローシスという病気の発症率が高まります。動物用の電解質ドリンクを与えてることをおすすめします。

 

モグニャンを与えて下痢・軟便になった時の症状や対策をご紹介!

次にモグニャンを与えてから下痢に・軟便になった時の症状や対策をご紹介していきます。

 

 

モグニャンを与えて下痢・軟便になった時のよくある症状

  1. 食欲がない
  2. ウンチの回数が多くなった
  3. 元気がなくて、ぐったりしている
  4. 嘔吐がある

モグニャンを与えて下痢・軟便になった猫には、上記のような症状が多く見られる傾向があります。ここでは、下痢・軟便を軽減する対処法についてご紹介していきます。

 

 

モグニャンを与えて下痢・軟便になった時の対処法

対策法 理由
キャットフードの見直しを行う 下痢の状態が2週以上続く場合は、食物アレルギーを引き起こしている可能性があります。主な原因は消化の悪い穀物や、カラダに害のある添加物が原因なことが下痢の原因という可能性があります。
フードの量を減らす 下痢ではなく、軟便くらいの状態であれば、フードの量を1/3減らし、消化器官を休めることが腸への負担を減らし、下痢を軽減することを望むことができます。
フードをふやかす 消化しやすく、胃や腸への負担を減らすことを目的とし、フードにお湯をかけて食べやすくします。
水は少なめで何回もあげる 下痢をしている状態は体外に水分が適正以上に出ている状態です。そのためこまめな水分補給が猫の健康促進に繋がります。
電解質を補給させる 下痢が続くと、水分だけではなく、ナトリウム(Na)・クロール(Cl)・カリウム(K)などの電解質も同時に体外へ出ていきます。電解質が不足で、低カリウム血症や代謝性アルカローシスという病気の発症率が高まります。動物用の電解質ドリンクを与えてることをおすすめします。

 

 

【緊急度の高い&獣医の受診が必要!】下痢・軟便になった時の症状や対策をご紹介!

次にモグニャンを与えてから下痢に・軟便になった時の症状や対策をご紹介していきます。

  1. ぐったりしている
  2. 食欲がない
  3. 粘膜便(ゼリーのようなものがついている便)になっている
  4. 血便が出る
  5. 嘔吐がある

モグニャンのようなキャットフードを元気よく食べてくれたり、元気があれば少し様子を見てもよいと思いますが、上記の症状が見られる場合は、獣医さんに受診することが強くおすすめします。

 

 

【まとめ】モグニャンキャットフードと下痢について

いかがだったでしょうか?ここでは、慢性的な下痢を引き起こす猫の症状や対処法や、モグニャンを与えてから下痢を引き起こした場合の症状や対処法につていご紹介していきました。

 

私たちは人間も、ストレスや牛乳などのアレルギー反応で下痢・軟便をを引き起こす事がありますが、猫も些細なことで下痢をすることがあります。

 

モグニャン以外にも下痢の原因は様々ですので、迷ったら動物病院の獣医さんに診察いただくのが一番です。下痢は3日以上長引くようであれば病院に行くことをおすすめします。参考になれば幸いです。

 

 

【危険?】モグニャンキャットフードを愛猫に試したperfumeの口コミ!