モグニャンキャットフードは肝臓ケアにNG?原材料から危険度を検証!

モグニャンキャットフードは肝臓ケアにNG?原材料から危険度を検証!

ここではモグニャンが肝臓ケアに適しているキャットフードなのか?原材料・成分を軸に比較していきます。

 

猫の肝臓病は

  1. 肝炎
  2. 脂肪肝(肝リピドーシス)
  3. 肝硬変

と言った種類があります。栄養障害や脂肪の代謝異常、ホルモン異常、ストレスなどが引き金となって起こるといわれていますが、はっきりとした原因は不明なケースがほとんどです。

 

厄介なのは一見いつも通り元気そうに見えても気づきにくいのが特徴で肝臓病は予防と早期発見が重要です。

そんなモグニャンには肝臓病は予防できる、もしくは悪影響を招く原材料が含まれているのでしょうか?

 

まずは、肝臓疾患になりにくいキャットフードの選び方より適切な原材料を知って頂きます。

 

そして、モグニャンと他社比較で肝臓疾患になりにくい原材料の含有量を比較していき肝臓疾患予防に期待できる効果があるのか?検証していきます。是非チェックしてみてください!

 

 

モグニャンキャットフードを食べない【目次】

 

 

【基本】肝臓疾患になりにくいキャットフードの選び方

  1. 高タンパク&低脂肪
  2. 人工添加物不使用
  3. 穀物不使用
  4. 適度な炭水化物の摂取
  5. オメガ3脂肪酸の摂取
高タンパクは30.0%&脂肪は9.0%~20.0%を選ぶ
猫の発育に欠かせないタンパク質は30.0%以上のフードを目安に選ぶことが基本です。また、魚類などの「サケ、カツオ、マグロ」や、肉類の鶏むね肉(皮なし)、鶏もも肉(皮なし)」もタンパク質の含有量が多いのが特徴です。脂肪分は9.0%~20.0%を目安にすることで、嗜好性が下がらず、肝臓に負荷をかけずに栄養価を摂取できます。
人工添加物不使用
人工添加物が愛猫に与える体内の悪影響は様々ですが、肝臓には体内の毒物を分解するサポートがあるので、肝臓の機能が衰えている猫には避けるべきです。「無添加&オーガニック」と表記されたフードがおすすめです。
穀物不使用
先ず「猫には穀物不使用のキャットフードを!」と強く煽るサイトも増えてきましたが、実は猫にとっても穀物が絶対NGと言う訳ではなりません。猫は本来肉食動物ですから、穀物に含まれるデンプンを分解宇するアミラーゼと言う消化酵素が唾液の中に含まれていません。

 

つまり、デンプンを上手く消化できない体質で、穀物を食べると消化不良を起こしやすくなる猫もいるわけです。体質によっては穀物が平気な猫もいますが、長期的に、大量に摂取することはどんな猫であっても望ましくないのです。よって「麦類」「トウモロコシ」「コーングルテン」「米(ライス)」「玄米」と原材料に表記されている穀物は避けるべきです。

適度な炭水化物
肝臓の天敵はアンモニの生成です。炭水化物が不足するとタンパク質や脂肪がエネルギーの代わりに使われアンモニアの生成を促進させます。炭水化物は穀物からではなく、イモ類や豆類からの摂取が望ましいです。
オメガ3脂肪酸の摂取
αリノレン酸、DHA、EPAの3つの必須脂肪酸でもあるオメガ3脂肪酸は、猫の体内で合成できないため食事で摂取する必要があります。オメガ3脂肪酸は血液をサラサラにし、脂肪の代謝異常抑制効果に期待することができる成分です。

 

モグニャンを含めた肝臓ケア対策に人気の人気のドッグフード15種類を徹底比較!

メーカー名 たんぱく質 脂質 穀物不使用

モグニャンキャットフードは肝臓ケアにNG?原材料から危険度を検証!

モグニャン

30.00% 16.00%
炭水化物 オメガ3脂肪酸 おすすめ度
表記なし 2.08% 評価5
メーカー名 たんぱく質 脂質 穀物不使用

モグニャンキャットフードは肝臓ケアにNG?原材料から危険度を検証!

オリジン

42.00% 20.00%
炭水化物 オメガ3脂肪酸 おすすめ度
表記なし 1.2%以下 評価5
メーカー名 たんぱく質 脂質 穀物不使用

モグニャンキャットフードは肝臓ケアにNG?原材料から危険度を検証!

カナガン

37.00% 20.00%
炭水化物 オメガ3脂肪酸 おすすめ度
19.21% 0.82% 評価5
メーカー名 たんぱく質 脂質 穀物不使用

モグニャンキャットフードは肝臓ケアにNG?原材料から危険度を検証!

シンプリー

37.00% 20.00%
炭水化物 オメガ3脂肪酸 おすすめ度
表記なし 3.89% 評価5
メーカー名 たんぱく質 脂質 穀物不使用

モグニャンキャットフードは肝臓ケアにNG?原材料から危険度を検証!

ヒルズ

28.00% 12.00%
炭水化物 オメガ3脂肪酸 おすすめ度
表記なし 3.89% 評価5
メーカー名 たんぱく質 脂質 穀物不使用

モグニャンキャットフードは肝臓ケアにNG?原材料から危険度を検証!

ロイヤルカナン肝臓サポート

16.4 g 16.4 g ×
炭水化物 オメガ3脂肪酸 おすすめ度
53.1 g 表記なし 評価5
メーカー名 たんぱく質 脂質 穀物不使用

モグニャンキャットフードは肝臓ケアにNG?原材料から危険度を検証!

ジャガー

40.00% 20.00%
炭水化物 オメガ3脂肪酸 おすすめ度
表記なし 1.4% 評価5
メーカー名 たんぱく質 脂質 穀物不使用

モグニャンキャットフードは肝臓ケアにNG?原材料から危険度を検証!

ファインペッツ

32.00% 20.00% 大麦あり
炭水化物 オメガ3脂肪酸 おすすめ度
表記なし 表記なし 評価5
メーカー名 たんぱく質 脂質 穀物不使用

モグニャンキャットフードは肝臓ケアにNG?原材料から危険度を検証!

アイムス

32.00%以上 13.00%以上 トウモロコシ、小麦ほか
炭水化物 オメガ3脂肪酸 おすすめ度
表記なし 0.18%以上 評価5
メーカー名 たんぱく質 脂質 穀物不使用

モグニャンキャットフードは肝臓ケアにNG?原材料から危険度を検証!

アカナ

35.00%以上 20.00%以上
炭水化物 オメガ3脂肪酸 おすすめ度
表記なし 0.5%以上 評価5

 

 

【決定】猫の肝臓ケアにモグニャンキャットフードがおすすめできる理由!

  1. コスパの良さ
  2. 主原料
  3. 食いつき等の口コミ評価

商品名 価格 原材料 口コミ評判

1位:モグニャン

モグニャンキャットフードは肝臓ケアにNG?原材料から危険度を検証!

モグニャンキャットフードは肝臓ケアにNG?原材料から危険度を検証!

モグニャンキャットフードは肝臓ケアにNG?原材料から危険度を検証!

モグニャンキャットフードは肝臓ケアにNG?原材料から危険度を検証!

【お試し】100円
【通常価格】3,960円
【容量】1.5kg
白身魚63%ほか Amazonのおすすめ度

評価5(4.5)
40件のレビュー

モグニャンはグレインフリー(穀物不使用)で白身魚60%以上も含まれている高たんぱくキャットフードです。更には、厳選された野菜やフルーツなど、愛猫のカラダを考えた栄養満点のフードです。魚好きな子にはモグニャンがおすすめです!
商品名 価格 原材料 口コミ評判

2位:カナガン

モグニャンキャットフードは肝臓ケアにNG?原材料から危険度を検証!

モグニャンキャットフードは肝臓ケアにNG?原材料から危険度を検証!

モグニャンキャットフードは肝臓ケアにNG?原材料から危険度を検証!

モグニャンキャットフードは肝臓ケアにNG?原材料から危険度を検証!

【お試し】100円
【通常価格】3,960円
【容量】1.5kg
乾燥チキン35.5%、骨抜きチキン生肉25%ほか Amazonのおすすめ度

評価5(4.0)
119件のレビュー

イギリス最高級のグレインフリーキャットフードのカナガンは、鮮度の高いイギリス産平飼いチキンを60%以上使用し、野菜やハーブも配合されているナチュラルな原材料を使用した魅力的なキャットフードです。肉好きな子にはカナガンがおすすめです!
商品名 価格 原材料 口コミ評判

3位:オリジン

モグニャンキャットフードは肝臓ケアにNG?原材料から危険度を検証!

モグニャンキャットフードは肝臓ケアにNG?原材料から危険度を検証!

モグニャンキャットフードは肝臓ケアにNG?原材料から危険度を検証!

モグニャンキャットフードは肝臓ケアにNG?原材料から危険度を検証!

【340g】1,458円
【2.27㎏】7,344円
【6.8㎏】15,120円
新鮮骨なし鶏肉(20%)、乾燥鶏肉(15%)ほか Amazonのおすすめ度

評価5(4.0)
76件のレビュー

Orijen(オリジン) キャット&キティ放し飼い鶏肉と七面鳥肉、全卵、さらに地元カナダ産天然魚を豊富に使用して猫の自然な食事を再現した全猫種・全年齢対応のキャットフードで、蒸し果物と野菜を多種使用(約20%)することにより炭水化物含有量を最小限に抑えたグルテンフリーのキャットフードです。

 

 

【危険?】モグニャンキャットフードを愛猫に試したperfumeの口コミ!

 

 

【まとめ】猫の肝臓は動物病院で原因を確認すること!

いかがだったでしょうか?ここでは、モグニャンキャットフードが肝臓ケアに効果的か?又は悪影響を与えるのか原材料・成分を元に調査してみました。

 

肝臓病は予防と早期発見が重要とお伝えした通り、異変を感じたら自己判断はせず、獣医に見てもらうことをおすすめします!

ここでご紹介した「モグニャン」「カナガン」「オリジン」」は肝臓サポート専用のキャットフードではありませんので、獣医から指定されているキャットフードがあればそちらを与えるようにして下さい。

 

 

【危険?】モグニャンキャットフードを愛猫に試したperfumeの口コミ!