【モグニャンキャットフードは危険?!】成分表・原材料を徹底分析!

【モグニャンキャットフードは危険?!】成分表・原材料を徹底分析!

モグニャンキャットフードのを成分に危険性がないのか知りたい。モグニャンキャットフードは中国産も含まれてるって本当?などモグニャンキャットフードの成分について情報をお探しの方も多いと思います。

 

ここではモグニャンキャットフードの原材料・成分に関する危険性について調査したのでご説明していきます。

 

 

モグニャンキャットフード 成分【目次】

 

 

【危険性をチェック!】モグニャンキャットフードの原材料の安全性を徹底分析!

【モグニャンキャットフードは危険?!】成分表・原材料を徹底分析!

原材料名 原材料の危険度 原材料の効果
白身魚63%モグニャンキャットフードの口コミ動物性たんぱく質60%以上で高たんぱくな栄養満点な素材を配合。白身魚は消化吸収に優れており、子猫からシニア猫までおすすめです。
サツマイモモグニャンキャットフードの口コミ食物繊維が豊富に含まれる野菜で便秘予防や毛並みのよくする効果に期待できます。
エンドウ豆モグニャンキャットフードの口コミ野菜やフルーツ豊富で手作りのような美味しさと上質な素材をバランスよく配合しています
サーモンオイルモグニャンキャットフードの口コミ免疫機能の向上 ・ 脳、神経機能の促進 ・ 網膜と眼機能の維持 ・ アレルギー症状の緩和に期待できます。
ひよこ豆モグニャンキャットフードの口コミタンパク質が豊富でビタミン、カルシウム、カリウムも同時に摂取することができます。カリウムはナトリウム排出を促進する効果があり、ナトリウムの過剰摂取を防ぎます。
レンズ豆モグニャンキャットフードの口コミ野菜やフルーツ豊富で手作りのような美味しさと上質な素材をバランスよく配合しています
ヒマワリオイルモグニャンキャットフードの口コミ皮膚の調子を整え、被毛を美しくする効果に期待できます。
フィッシュスープモグニャンキャットフードの口コミ野菜やフルーツ豊富で手作りのような美味しさと上質な素材をバランスよく配合しています
ミネラル/硫酸第一鉄水和物モグニャンキャットフードの口コミ鉄分を補給し栄養価を高めてくれます
ミネラル/硫酸亜鉛一水和物モグニャンキャットフードの口コミ亜鉛を補給し免疫反応や円るぎー代謝の働きをサポートしてくれます
ミネラル/硫酸マンガン一水和物モグニャンキャットフードの口コミマンガンは骨の生成や、糖質・脂質の代謝に必要な酵素を作るサポートをしてくれます
ミネラル/硫酸銅(Ⅱ)五水和物モグニャンキャットフードの口コミ銅(どう)は鉄から血液中の赤血球の生成を補助する栄養素です
ミネラル/無水ヨウ素酸カルシウムモグニャンキャットフードの口コミカルシウムにヨウ素が結びついた成分で甲状腺機能の健康維持をサポートします。
ミネラル/亜セレン酸ナトリウムモグニャンキャットフードの口コミ体内に必須であるセレンとナトリウムの化合物です
ビタミンAモグニャンキャットフードの口コミ 体内に必須なビタミン&ミネラルなどをバランス良く配合しています
ビタミンDモグニャンキャットフードの口コミ
ビタミンEモグニャンキャットフードの口コミ
ビール酵母モグニャンキャットフードの口コミ
オリーブオイルモグニャンキャットフードの口コミ
アマニモグニャンキャットフードの口コミ
アルファルファモグニャンキャットフードの口コミ西南アジア原産マメ科のムラサキウマゴヤシ(別名:糸もやし)でミネラルが豊富です
バナナモグニャンキャットフードの口コミ 体内に必須なビタミン&ミネラルなどをバランス良く配合しています
リンゴモグニャンキャットフードの口コミ
クランベリーモグニャンキャットフードの口コミ
カボチャモグニャンキャットフードの口コミ
セイヨウタンポポモグニャンキャットフードの口コミ

アルファルファ(糸もやし)など一部アジア(中国産含む)の原材料もある?
時期によってはアジア諸国のうちには中国産の原材料が含まれている可能性があります。基本はイギリス本国及び近隣諸国で高品質な食材を調達しているそうです。
モグニャンキャットフードの原材料は最初から最後までイギリスの工場で製造されてるから安心!
モグニャンキャットフードはイギリスの自社工場で、残留農薬や化学物質など品質テストを1回、モグニャンキャットフード製造後にもう1回(合計2回)の品質テストが行われておりトレーサビリティーは完璧です。
動物性たんぱく質50%以上の高たんぱくやバランス重視の野菜&フルーツでトッピングしやすい!
モグニャンキャットフードは野菜やフルーツ豊富で手作りのような美味しさと上質な素材をバランスよく配合しているためトッピングがしやすく魅力的です!

 

【本当に大丈夫?】モグニャンキャットフードの成分表から安全性を徹底分析!

【モグニャンキャットフードは危険?!】成分表・原材料を徹底分析!

成分 モグニャンキャットフードの成分 AAFCOの成猫用基準 AAFCOの幼猫用基準
粗たんぱく質 23.0% 26.0%以上 30.0%以上
粗脂肪 16.0% 9.0%以上 9.0%以上
粗繊維 3.0% - -
粗灰分 6.0% - -
水分 7.0% - -
オメガ6脂肪酸 2.95% - -
オメガ3脂肪酸 2.08% - -
カルシウム 0.62% 1.0% 0.6%
リン 0.53% 0.8% 0.5%
ナトリウム 0.30% 0.2%以上 0.2%以上
マグネシウム 0.12% 0.08%以上 0.04%以上
カリウム 表記なし 0.6%以上 0.6%以上
カロリ-/100g辺り 374kcal/ - -

※リン・ナトリウム・マグネシウム・カルシウムの値はメーカーに確認済、カリウムについては未公表

AAFCOとは

「AAFCO」とは米国飼料検査官協会(Association of American Feed Control Official)の略称です。 AAFCOでは、ペットフードの栄養基準、ラベル表示などに関するガイドラインを設定しており、日本のペットフード公正取引協議会の規約でも、AAFCOの栄養基準を採用しています。キャットフードのAAFCO栄養基準に基づく成分分析一覧表はこちらをチェックしてみてください。

 

モグニャンキャットフードはAAFCO基準値をクリアしているキャットフード!
AAFCO基準値のタンパク質がモグニャンキャットフードの数値が低いと思いますが、AAFCO基準値の分析結果は水分を取り除いた乾燥重量比にて記載されているため、タンパク質23.0%+水分0.7%を足し上げると、モグニャンはAAFCO基準値をクリアしているため安心して成猫・子猫に与えれることができます。
粗脂肪の数値がAAFCO基準値を上回ってない?
モグニャンキャットフードの成分に含まれる「粗脂肪」の数値がAAFCO基準を上回まっているように見えますが、AAFCOの基準は「乾燥重量」となっているため、モグニャンキャットフードに含まれる水分(7.0%)を抜いた数値にすると脂肪の数値はバランスが取れています。
人工添加物・着色料・保存料が一切含まれていない無添加キャットフード!
モグニャンキャットフードは人工添加物・着色料・保存料などの添加物を一切使用しない無添加キャットフードです。添加物は涙やけや下痢・アレルギーなど健康に悪影響を与えるリスクがあるため、無添加にこだわりたい方にはとてもおすすめです。

 

 

【まとめ】モグニャンキャットフードの原材料・成分

いかがだったでしょうか?「モグニャンキャットフードのを成分に危険性がないのか?」「中国産も含まれてる事実」などモグニャンキャットフードの成分に関する危険性について調査しました。

 

出荷されるまでに厳重で安全性の高いプロセスや厳しい栄養基準をクリアしたモグニャンキャットフードのキャットフードは安全だと理解することができたと思います。ぜひ当サイトがお役に立てることを願っています。

 

 

【危険?】モグニャンキャットフードを愛猫に試したperfumeの口コミ!