モグニャンキャットフードの賞味期限・保存方法をご紹介します!

モグニャンキャットフードの賞味期限・保存方法をご紹介します!

  • モグニャンを開封してから、いかほど持つのか知りたい
  • モグニャンの正しい保存方法を知りたい

などなど...モグニャンキャットフードの賞味期限や、保存方法について正しい情報を知りたい方も多いと思います。

 

ここでは、より鮮度を崩さないようにモグニャンキャットフードの賞味期限や保存方法についご紹介していきますので、気になる飼い主さんはぜひチェックしてみて下さい。

 

モグニャンキャットフード 賞味期限【目次】

 

 

一目で分かる!モグニャンキャットフードの賞味期限・保存方法を徹底解説!

賞味期限 保存方法
未開封 商品到着から約1年

・蛍光灯や自然光の当たらない冷暗所で保存

・ジップロックで小分け保存

開封後(夏場) 開封後から2か月
開封後(春秋冬) 開封後から3か月

未開封のモグニャンの賞味期限は1年もつ!
モグニャンキャットフードの販売元であるレティシアンは「未開封で1年以上の賞味期限がある商品をお届けしております。」と公式サイトで広報しています。商品が届いてから約1年の賞味期限ですねっ!
開封後のモグニャンキャットフードは夏場は2か月、春秋冬は3か月の賞味期限!
キャットフードの酸化は空気・湿度・光に触れると酸化が促進します。よって季節ごとに湿度が違う日本では、賞味期限も異なってきますので注意が必要です。

 

 

賞味期限内に美味しく食べきる!モグニャンキャットフードの2つの正しい保存方法!

無添加キャットフードだからこそ正しい保存方法が必要になります。理由は以下で解説していきます。

人口添加物 着色料 4D
不使用 不使用 不使用
保存料 香料 穀物類
天然由来成分 不使用 不使用

モグニャンは、一般的な市販キャットフードは異なり、酸化防止(BHA)などの人口添加物が添加されていません。BHAは「発がん性」の根拠が動物実験により証明されている大変危険な成分で、健康被害のリスクがあります。

 

しかし、無添加キャットフードでもあるモグニャンは、添加物・保存料など酸化防止剤が一切入っておらず酸化しやすい特徴があります。

 

無添加キャットフードでもあるモグニャンは、一般的な市販キャットフードよりも保存方法に注意が必要です。

 

モグニャンの正しい保存方法その①:とにかく空気にふれないようにクリップで止めて密封!
クリップ」と「密封容器」の2点があると酸化からモグニャンキャットフードを守ることができます。ジッパーで密封状態にするのは必須です。
モグニャンの正しい保存方法その②:光のあたらない冷暗所で保存
酸化は空気だけではなく、湿度や光に触れると促進します。つまり高温多湿を避け、光の当たらない場所(廊下など)で保存することがおすすめな場所とされています。
モグニャンの正しい保存方法その③:キャットフードが光(蛍光燈)の影響で酸化の増加率がUP!
日本大学農獣医学部が行った実験でキャットフードが光(蛍光燈)の影響で酸化の増加率がUPしたいという実験が行われ話題になりました。

キャットフードの酸化は冷蔵や暗所保存では30日経過しても見られなかったものの 、蛍光燈の下では350~630%,、日光が当たる場所では700~2100%と,きわめて大きな増加率を示した

 

引用元:日本大学農獣医学部の市販キャットフードの過酸化脂質について

 

 

【まとめ】モグニャンキャットフードの賞味期限

いかがだったでしょうか?ここではモグニャンキャットフードを愛猫に美味しく食べさせるための賞味期限や、保存方法についてご説明しました。

 

愛猫が長生きするため、健康のためにぜひ当ページでご紹介した方法を実践してみてください。

 

 

【危険?】モグニャンキャットフードを愛猫に試したperfumeの口コミ!